アクセス解析

2006年09月10日

世界4極体制によるポジション作成

一時期は30万円以上のマイナス、利率にして-20%の含み損を抱えていたFXですが、現在はマイナスを盛り返し、さらに35万円以上のプラス収益を生み出しています。

一時期の大きなマイナスを生み出した原因として、NZドル1通貨に対し高レバレッジで全力投資してしまったことが挙げられます。この経験から改めて分散投資の重要性を実感しました。

そこで、リスクを分散しながら利益を狙えるポジションの作り方を考えてみました。まずはこちらの図をご覧下さい。私が考える理想的なポジションとは以下の通りです。
続きを読む
posted by valuefx at 01:44| Comment(0) | TrackBack(1) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

金利・スワップ累計一覧表

AFT-FXのスワップ一覧を元に、金利・スワップ累計一覧表を作成しました(スワップ一覧表はこちら)。
一覧表には以下の主要通貨8種類の全ての通貨ペアを見ることができます。

JPY, USD, CAD, EUR, GBP, CHF, AUD, NZD

年利は、1日当たりの買いポジションのスワップを元に、365倍した金額から算出しています。この一覧表を利用すると、例えばUSD/JPYのポジションを持つとスワップが、

 ・半年後には27,000円
 ・1年後には54,750円
 ・2年後には109,500円

得られるというように、スワップによる資産の推移を把握しやすくなります。

また、スワップによって得られる金額を現在のレートから引き算するように考えれば、USD/JPYの場合、

 ・半年後には117.40 → 114.70
 ・1年後には117.40 → 111.93
 ・2年後には117.40 → 106.45

というように、レートの推移も把握しやすくなります。

主要通貨8種類、計27ペア全てを載せてあるので、ポジションの組み合わせをシミュレーションする際などに便利です。

スワップは買いポジションの場合を考慮しているため、スワップがマイナスのペアに関しては、売りポジションを持つことで利益を得ることが可能です。

新たにポジションを作る際に、参考にしていただければ幸いです。
posted by valuefx at 07:28| Comment(3) | TrackBack(0) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 2005-2006 daisuke All rights reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。